紬・御召

18商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • <
  • 1
  • >
18商品 1-18表示
  • < Prev
  • Next >

【ミニ知識】紬とは


洒落着として楽しめる織りのきもの紬

紬は普段着として着られてきた長い歴史を持っています。色柄は素朴で丈夫な硬い生地質が多くあります。現在では、それらの歴史と伝統技術が高く評価され、実用着(仕事着)から街着へと変わり、高級品としての紬が多く創作されています。


紬は先染めのきもの
紬は糸を染めてから織りで柄を表現する「先染め」の着物です。各産地ごとに糸、染め、織りが異なり、それぞれの特徴を楽しめることも紬の魅力です。また紬糸を白生地として織ってから模様を染める「後染めの紬」もあります。こちらは近年、とても人気のある紬きものとなっています。



全国各地で創作されている紬
紬の魅力を語るうえで欠かせないことは、全国各地で作られた織物(紬)があることだと思います。それぞれの地方での歴史や風土に強い影響を受け育まれた織物(紬)は、それこそ個性溢れるものが多くあります。

大島紬(鹿児島)、塩沢紬(新潟)、結城紬(茨城)、牛首紬(石川)、信州紬(長野)、置賜紬(山形)、郡上紬(岐阜)、黄八丈(東京八丈島)、読谷山花織(沖縄)・・・などご紹介しきれいほどの紬があります。


  • 帯締め
  • 帯揚げ
  • 吉澤友禅

モバイルショップ



きもののお手入れ

小紋

セール

セール品
  

カテゴリーのご案内


  

お手入れの詳しいご案内はこちら

新規会員登録