九寸名古屋帯

38商品

おすすめ順 価格順 新着順

38商品 1-30表示

【ミニ知識】九寸名古屋帯とは

 

名古屋帯

幅広いお着物に利用できる名古屋帯。帯結びは一重太鼓にして着用します。主に付け下げ、色無地、小紋、紬に使われますが、織りの名古屋帯、染めの名古屋帯などの生地の種類。柄行によってセミフォーマル向き、カジュアル向きとコーディネートも異なります。


自分らしい名古屋帯の着こなし
名古屋帯は大きく「織り名古屋帯」と「染め名古屋帯」に分かれます。 織り名古屋帯は、一重太鼓で結べる気軽で締めやすい織で柄を表現されている帯です。主に付け下げ、色無地、小紋、紬など幅広い着物で使われています。一方、塩瀬、縮緬、紬の生地に様々な色柄を手描きや型染めされたものが染め名古屋帯です。上品な季節感のある柄やお洒落なモダンな柄行があったりと、主にカジュアル着となる小紋、紬に向くものが多い帯です。

名古屋帯は柄によりTPOに合わせて着こなすと、とても楽しい帯です。袋帯では仰々しく感じるシーンや個性的な小紋や紬に趣味性を出したりと、自分らしいコーディネートをお楽しみください。



名古屋帯のお仕立てについて


【特選プレタ】
当店おすすめの名古屋帯を独自にお誂えしたこだわりの高級”お仕立て済み”名古屋帯です。既にお仕立て済みのため、仕立て日数が必要なく、お客様のお手元にすぐにお届けして、お着物をお楽しみいただくことが可能です。

【未仕立て】
未仕立てのお品です。必要に応じてお仕立てをご依頼ください。そのため加工日数が必要です。

【お仕立て上がり】
メーカーにてお仕立てした既製品です。お客様のお手元に、すぐにお届けすることが可能です。

※詳しくは帯をご注文のお客様へをご覧ください。



  • 帯締め
  • 帯揚げ
  • 吉澤友禅

モバイルショップ



きもののお手入れ

小紋

セール

セール品
  

カテゴリーのご案内


  

お手入れの詳しいご案内はこちら

新規会員登録